協同組合の運送業者で引越|新生活をスタートする引越しを激安で済ませる方法

新生活をスタートする引越しを激安で済ませる方法

婦人

協同組合の運送業者で引越

メンズ

身軽な独身なら軽で十分

引越には結構なお金がかかります。しかし、独身で荷物が少ない場合には大型トラックを使うまでもありません。軽トラックは小さいながらも350kgまでの荷物が積めますし、家具や家電製品も小ぶりであれば問題なく荷台に収まります。しかし、軽自動車で引越を扱っているところがあるか疑問を持つ人もいるでしょう。実は赤帽という軽トラックで引越や運送を請け負っている協同組合組織があるのです。この組織は軽トラックを持っている個人事業主の集まりですが、引越の依頼は赤帽という協同組合が一括して受け付けていますので、普通の引越屋さんに頼むとの同じです。そして、赤帽の組織は各都道府県にありますので、どこにお住まいでも利用できます。

安い費用が特徴

赤帽で使っている軽トラックは、大型のトラックなどに比べますと運用コストが安くできます。そのため引越料金も大型トラックを使う引越業者より大幅に安くできます。例えば東京都で作業時間が2時間以内で移動距離が20km以内の引越でしたら、1万円ちょっとです。引越以外の運送料金も各都道府県の赤帽のウェブサイトで公開されていますので、いくらかかるのか依頼する前にわかるところも良い所です。運送料金の例を上げてみますと、東京都の場合では、2時間貸切20km以内の移動でしたら5000円弱です。また、1日8時間以内80km以内の移動ですと2万円を少し超えるくらいです。なお、引越や運送料金は、各都道府県の赤帽によって異なりますのでお住まいの地域によっては上の例より安くなることもあります。