新生活をスタートする引越しを激安で済ませる方法

男の人

低料金で引越す方法

男性

荷物の混載を利用する

例年3月頃は引越し業者が最も多忙なシーズンとなり、この時期に依頼すると料金も通常より高くなるのが普通です。逆に言うと少しでも繁忙期を外せば、料金を抑えることができます。11月頃になると引越し業者も暇になるため、激安価格で請け負っている場合があります。もし引越しの時期を自由に選べるのなら、ひとつの狙い目と言えます。繁忙期でも荷物の混載を利用すれば、激安料金で引越しできる可能性があります。同じトラックに複数の客の引越し荷物を積むため、基本的に出発時刻や到着時刻の指定はできません。夜遅く到着したりすると、翌日の仕事に差し支える恐れがあり、忙しい方には向いていませんが、学生などであれば便利に利用できるでしょう。

できることは自分でやる

サービスが充実している引越し業者ほど、一般に料金は高くなります。ダンボールを無料で提供したり、壊れ物の荷造りを手伝ったりする業者は、それだけ材料費や人件費が料金に加算されています。激安の引越し業者は、これらをカットすることで料金を抑えています。場合によっては作業員が一人しかおらず、荷物の運搬を手伝わなければならないこともあります。しかし時間と体力がある方なら、料金が安くなるメリットのほうが大きいでしょう。壊れやすく大事な荷物が多い方や、力仕事をしたくないという方は、激安の引越し業者は避けるのが無難です。どこまで自分でできるかを考え、業者にもサービスの内容を尋ねて、折り合いのつくところを選ぶことが大切です。

協同組合の運送業者で引越

メンズ

赤帽は個人事業主が集まった協同組合組織の運送業者です。軽トラックを使用して荷物を運びますので、引越や運送料金が安く手軽に利用できます。例えば、独身の人で荷物が少なくかつ近くに引越すのでしたら、1万円台前半の料金で済みます。

Read More..

会社によって違う扱い

女性

単身での引越しをするときには各会社が発売している単身パックのようなものを利用すると安くて便利です。安いだけでなく準備から移動、片付けまで速くできる特徴があります。時期によっては込み合うこともあるので早めの予約も必要です。

Read More..

まずは費用の概算を

男女

引っ越しの見積もりは複数の会社に行ってもらうことが一般的です。割引などを受けやすくなるのがメリットで、引っ越し費用を減らすことにもつながってきます。まずは会社に問い合わせをして、担当者に確認してみましょう。

Read More..